顧客のニーズに寄り添う南大阪のリフォーム会社を利用しよう

SITEMAP

理想のリビング

News

良いリフォーム業者は親身な南大阪の会社

大阪のベッドタウンといえば南大阪が挙げられます。そんな南大阪に住んでいる方でリフォームをお考えなら「リフォーム 南大阪」で人気・評判の高いリフォーム業者【三井のリフォーム】を頼ってみてください。高品質なサービスを提供している三井の不動産グループだから安心してリフォームを任せることができますよ。

リフォームの魅力は何かと言いますと、思い描く大抵のことは出来ます。
そのような理想を叶えてくれる南大阪の業者はかなり多くなってきました。今では、幅広く出来ないと依頼はなかなか来なかったりするので業者の方も世の中のニーズに合わせ絶えず変動しています。その中でも価格には業者によって多種多様な要望に応える代わりに上手く言わないと余計なオプションが付いたり、追加でやらければいけないことが出てきたりと思いがけない大出費をすることがあります。何でもできるのがリフォームなのですが、選択の余地が広いというメリットとデメリットがあります。
リフォームというのは住まいの改装ですから、これという答えがありません。又、これという商品もありません。リフォームを希望されている方の要望を聞いた上で、改装工事内容を決めて、価格を決めていくものです。大体の要望が通りますが、その分価格もピンきりです。つまり、どこに依頼すれば良いのかが、とても難しいのもリフォームなんです。それでは何を基準に南大阪のリフォーム業者を選択したら良いのかというと、筆者が考えるのは、要望を懇切丁寧に聞いてくれる業者がベストだと思っています。このことは本来はリフォーム業者だけに言えることではなくて、全てのサービス産業に言える事だと思います。こちらの想いをきちんと聞いてくれる姿勢のある会社は、信頼できる会社です。
では何が懇切丁寧なのかというと、人それぞれに感覚に違いはあると思いますが、リフォームをしたい夢、希望、価格、など、貴方ご自身が相談したいことを、貴方の身になって一緒に考えてくれることだと思います。営業の方がそういう姿勢の南大阪の会社なら、工事する職人さんの得意不得意も考えながら話をしてくれるので、余計な費用が抑えられることが多いので業者選びの際の参考の一つにしてください。

トイレリフォームで掃除が楽になりました

小さな子どもがいるとトイレを綺麗に保つのがなかなか難しいんです。床におしっこが飛び散ったり、なぜか壁にうんちがついていたり。大人では理解できない方法で汚してくれるので、掃除するのも一苦労です。
そこでお金がかかっても何とかしたいと決心し、南大阪にある業者に頼んでトイレリフォームをしてもらいました。ただ新しくするだけでなく、これ以上掃除が大変にならないように汚れにくくしたかったため、南大阪の業者の方とは何度も打ち合わせをさせて頂きました。その結果時間はかかりましたが、とても満足できるトイレに仕上がりましたよ。私が重視した点は、とにかく汚れにくいということ。壁や床は勿論、便器もできるだけ黄ばみがつきにくいものがいいなと思っていました。すると業者の方から、壁や床をタイルにしてはどうかという提案を頂き、実際にどういうものか見せてもらいました。イメージでは味気ない業務用のトイレのようになるのではと不安でしたが、展示で見せてもらったトイレは高級デパートにありそうなお洒落なもので、 すぐにこれがいいと思いました。
また、便器についても最近はカビや黄ばみを発生しにくくするため、凹凸のないデザインになっているそうです。これら全てを取り入れてもらったトイレリフォーム後のトイレはお手入れが本当に楽になりましたよ。南大阪の業者に頼んだ結果、トイレリフォーム一つでこんなに違うんだと実感しました。

システムキッチンタイプとスペースのはなし

南大阪でキッチンリフォームする際にはキッチンスペースに合わせてキッチンタイプを選ぶこと必要があります。キッチンの平均スペースは3畳前後と言われています。南大阪では一般的に理想のキッチンスペースは4畳程度と言われているそうです。キッチンリフォームの前にキッチンスペースに何人くらい出入りするかも考慮する必要があります。1人で料理をする場合と2人で料理をする場合では、キッチンの使い勝手も変わってくるので、システムキッチンを導入する際にはそのタイプを合わせて選ばなければなりません。ここでシステムキッチンのタイプを挙げてみたいと思います。
・I型:シンク、コンロ、調理スペースを横一列に並べた形です。・L型:シンク、コンロ、調理スペースをL字型に並べた形です。・II型:水周りと加熱スペースを分け2つに並べた形です。・U型シンク:コンロ、調理スペースをU字またはコの字型に並べた形です。・アイランド型:キッチンを壁から離し孤立させた形です。・ベニンシュラ型:キッチンの一部または全体が壁際から突き出したような形です。
キッチンのスペースが狭い場合は、I型やL型のシステムキッチンの方が上手く収まります。広いスペースが確保できる場合は、II型やU型のシステムキッチンの導入が可能です。
南大阪でキッチンリフォームする際はシステムキッチンはその使い勝手などもしっかり考慮する必要があります。

Choices Contents

Update Information

きれいなリビング

2016/08/09

実家のお風呂周りのリフォームを検討

南大阪にある実家は築35年を迎えた一戸建てです。5年前の東日本大震災では倒壊は何とか逃れたものの、家の至るところにヒビが入ってしまいました。都度補修をしておりますが、浴槽のタイルにもヒビが入ってしまっています。また洗面所の床が長年の湿気で一部腐っている状態になっており、木が欠けてしまっ…

TOP